婚活の知恵

「80歳からのスタート」

 5月23日午前9時(現地時間)
三浦雄一郎氏は世界最高峰エベレスト(標高8848m)への登頂に成功しました。
驚くべき事は、自身3度目の登頂と史上最高齢となる80歳での快挙であり、世界中の人に勇気と生きる希望を与えてくれました。
同年代の人々にエールを送ってくれたメッセージです
「年を取ると自分を諦める人が多過ぎる。80歳でもまだまだスタートだと思えば人生が面白くなる」

雄一郎氏の父敬三氏は、冒険プロスキーヤーです。
敬三氏は99歳の時モンブラン山系最長のフランスヴァレーブランシュ氷河を滑降しました。
三浦親子の偉業は、円熟した晩年であり、大変意義深いことと思います。

このビッグニュースの報道で私は、父を思い浮かべました。
私は父の背中を見ながら育ち(?)父と同じ銀行へ就職。
思えば父から銀行員になるように勧められた訳ではなく、無意識に銀行の就職試験を受けていました。

三浦雄一郎氏はどうなんでしょう。
父敬三氏の存在が大きかったと思います。
なぜなら同じ冒険家の道を歩んでいるのですから‥‥
雄一郎氏の偉業で一番喜んでいるのは、101歳で亡くなった父敬三氏かもしれないと感じています。






















婚活の知恵

「母の日」

5月の第2日曜日は「母の日」。
今年は、12日。
この日は、日ごろの母の苦労を労い、母への感謝を表す日です。

「母の日」と言えばカーネーションが連想されます。
カーネーションが「母の日」に選ばれたのは母への愛という象徴だったからと言われています。
カーネーションの名前の由来は、花輪を意味するラテン語CORONAにちなんで名付けられたと言われています。
又、十字架に架けられたキリストに聖母マリアが涙した後に咲いた花だと言われています。
カーネーションの中央部の赤色はキリストの体から散った血の色とも言われています。

私の母は4年前、妻の母は昨年亡くなりました。
思えば生前、色々な事で心配をかけた。
2人の母に親孝行が出来なかった。
もっと親孝行をしとけばよかったと悔いが残る。

今は、カーネーションを贈る母はいませんが、私にとって「母の日」は、生前の母を思い出させてくれるそして「頑張れ」と励ましてくれる声が聞こえる「特別の日」です。



プロフィール

代表取締役 柏木正史

Author:代表取締役 柏木正史

カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

QRコード

QRコード