FC2ブログ

婚活の知恵

 「一度、オークトリーさんへ邪魔します。コーヒー通ですから‥‥‥」
「お待ちしています。お会いできる日を楽しみにしています。」

友人や知人と出会った時の会話です。
会話のつなぎで聞いた大変意味深い一言ですが、実際はなかなか来てもらえず、期待できない会話なのではと感じています。
この会話は、よくよく考えれば、形式的な挨拶であるような気がしています。

良く似た言葉として「また来てください。」があります。
再会を楽しみに訪問すると、歓迎されず「何でしたか?」と怪訝そうに言われて何も話せず、その場から退散した苦い経験をした人もいると思います。

また似た言葉として知人に会うと、「どちらまで」とたずねる習慣があります。
こういった時には「ちょっとそこまで」といったあいまいな答えが期待されます。
行く場所を適当に話すこともあり、お相手は、本当にその場所に行くかどうか答えとして期待していません。
むしろ適当に話した場所により、本当の場所で目撃され、うそつきのレッテルを貼られ気まずい関係に発展しかねません。

形式な挨拶は、実に曖昧であり、お相手に期待を持たせ、傷をつけることになりかねないので注意したいものです。


プロフィール

代表取締役 柏木正史

Author:代表取締役 柏木正史

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

QRコード

QRコード