FC2ブログ

婚活の知恵

10月25日【晴れ】 今日は、三重県建設労働組合青年部の男子19名と女子21名のカップリングパーティ開催日だ。

朝10時から始まり、昼までマナー教室そして食事後カップリングパーティというスケジュール。
心地よい緊張感で気分が高ぶる。
それもそのはず、昼までのマナー教室は私が講師として教育させていただくこととなっているからです。
対象は男性の希望者7名であり、話しをしたい事が沢山あり、まとめの準備に時間を割いた。

そこで多くの人に好かれる為に大切なマナーについて述べたい。
マナーとは、相手が不快に感じる事をしないことであり、知らないで行っている事や癖になっていることがマナー違反であるケースが多いということです。

知らないで行っている事や癖になっていることは、自分では分からない事です。
そこで、まずあなたが友達と向かい合い、不快に感じていることを見つけ勇気をだして伝えましょう。
友達に不快さを伝える事により、自分のマナー意識が高まり、正しいマナーでの行動をしようとの思いになります。
自分に注意してくれる人が少ないので、自分のことは友達から学び、正しいマナーを身につけたいものです。

友達には言いにくいことかも知れませんが、思いやる言葉であり、友情が更に深まると思います。
そして自分にも磨きがかかり、友達がたくさん出来、好かれると思います。
マナーとは相手を思いやる人間関係の第一歩と考えるからです。

それに比べ良くないのは相手が不快と知っていて平気でするマナーが見受けられることです。
社会問題であり、なくならないのがタバコとゴミのポイ捨てです。

私は定期的に阿漕浦の海岸清掃をしていますが、海に来てゴミを持ち帰らず捨ててあります。
海や海岸が汚染され泣いているのが分からないのでしょうか。
そして、多くの人が捨てられたゴミを拾い、海岸をきれいにしている事が分からないのでしょうか。

このようなマナー違反の無神経な人が多いのには困ったものです。
マナーの大切さを真剣に考えたいものです。














プロフィール

代表取締役 柏木正史

Author:代表取締役 柏木正史

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

QRコード

QRコード