FC2ブログ

台風10号の教訓

大型台風10号は、お盆期間の14日~15日にかけて西日本に接近・広島市呉市に上陸しました。
強い勢力を保ち、非常に激しい雨と暴風域を伴い、15日夜には山陰沖に進んで西日本を縦断しました。
その後、日本海北部で温帯低気圧に変わりました。

台風10号により、被災された方には心からお見舞い申し上げます。

台風が来るたびに思い浮かぶことがあります。
古くなりますが、49年前の昭和45年「Expo´70大阪万博」です。
会場は吹田市の千里丘陵で芸術家岡本太郎氏が建造した太陽の塔が有名でした。
いくつかのパビリオンが並ぶ中で三菱未来館がありました。

三菱未来館は、50年先つまり2020年の未来を紹介する日本人の夢が描かれていました。
「日本の空」「日本の海」「日本の陸」をどのようにコントロールして日本人の夢を実現し、平和社会を作っていくかでした。
強烈な印象は、熱帯で太陽エネルギーにより海水が蒸発し、上昇気流によって雲となった熱帯低気圧の台風を編隊飛行機が台風の目に向け、ドライアイスやヨウ化銀を散布して水蒸気を凝結し、台風エネルギーを消滅しょうとする実験を紹介していました。
毎年訪れる台風に不安と恐怖におびえての生活から解放されるであろうと期待しました。

50年先は来年になりますが、未だに台風消滅の夢は実現してません。
自然に抗(あらが)えないのでしょう。

50年間は、活発な人間活動により地球環境を大きく変えました。
温暖化、水質汚染、オゾン層破壊、海面上昇など枚挙にいとまがありません。
活発な人間活動は、自然が環境変化を修復出来なくしてしまいました。
自然災害は、地球環境に大きな影響があります。

お一人おひとりが地球環境を意識していかなければと思います。
















    

お盆に想う

 お盆休みが始まりました。

令和元年のお盆休みは、8/10日~18日までの大型9連休となります。
お盆は、盂蘭盆(うらぼん)と呼ばれ、先祖供養は通常13日~16日までの4日間で行われます。

日本にとって特別な日となる原爆の日についてです。
原爆は、74年前の1945年(昭和20年) 終戦の年に広島市と長崎市に落とされました。
広島市は8/6日 10万超の人々が亡くなり、長崎市は8/9日 7万超の人々が亡くなりました。
i今もなお、被爆者は苦しんでいます。
平和宣言は、「ノーモア・広島、長崎」のスローガンのもと、核兵器廃絶と世界の恒久平和実現を願っています。

そのような状況下、北朝鮮が未確認ミサイル「飛翔体」を発射しました。
7月下旬以降5回に及んでいます。

又、米国とロシアの中距離核戦力(INF)廃棄条約が2日に失効しました。
これは、米国とロシアの軍縮条約であり、中射程の弾道ミサイルと巡航ミサイルの全廃を廃棄したのです。

イランを巡る情勢が急速に悪化しているのも気になるところです。
トランプ大統領が「イラン核合意」からの離脱を表明したことから、イランは対抗措置として15年の合意で制限された範囲を超えるウラン濃縮活動を再開しました。
この事態から、中東・ホルムズ海峡を巡る米国主導の有志連合構想にまで発展し、日本の参加を求めてきました。

世界は核軍拡競争に逆戻りしました。
戦争は有史以来繰り返されてきました。
社会のあらゆる部分を破壊し、一般国民を巻き込みます。

お墓参りで手を合わせ、ご先祖様や両親に感謝の気持ちを伝えました。
そして、戦争のない、平和社会であってほしいと願いました。









 

戦争展

  3日(土)は、猛暑で多忙な1日となりました。

6時半 町内老人会のラジオ体操で朝を迎えました。
7時頃 毎月定例の津アイリスによる阿漕浦海岸清掃です。
浜辺には太公望が数十人いて、キス釣りに興じていました。
釣り上げた2人に話しかけると鈴鹿から来たと話されました。
7時半頃、ようやく食いついてきたとかで、得意げに話されました。
途中からアイリスメンバーとウミガメ保存メンバーと合流し、19個のゴミ袋となりました。

自宅に戻り、着替えして津リージョンプラザで開催の「津平和のための戦争展」を見学に行きました。
10時半過ぎとなり、お城ホールでは映画「火垂るの墓」が始まるところでした。
昭和20年、神戸大空襲で母と家を失った14才の兄・清太と4歳の妹・節子の物語で、終戦直後の混乱の中必死で生き抜こうとする兄妹を描いたアニメーション映画です。

映画を見終えた後、妻が代表をしている実行委員会の「津平和のための戦争展」を見学しました。
会場には、津市戦災爆死者名簿・焦土の津市街パノラマ写真・津市戦災地図・空襲時刻表・焼夷弾・津市立新町小学校の子供達の写真・戦時下の暮らし等や東京大空襲・沖縄戦・被爆後の広島と長崎など所狭しと展示されていました。

平和のために「世代をこえて語りつなぐ戦争体験」として87歳の下岡明生さんの戦争体験話を聞くことが出来ました。
疎開話、弟を無くした話、食料難で苦労された話、空襲と戦火から逃げ惑った話など臨場感溢れるお話でした。

魚釣りは平和な光景です。
プラスチックゴミのポイ捨てを魚が食べそして人間がその有害物質を食べるのです。
心無い人に生きる権利を奪われていきます。
戦争展を見学して、プラスチックゴミ戦争と感じました。

戦争展を見て感じた2つ目は、平和の大切さと戦争は2度としてはいけないという事です。
そして、戦争を知らない人達に語りつないでいき、平和である社会を守っていくことが大切と感じています。









津花火大会とゴミ

28日(日)津花火大会が開催されます。

27日の予定でしたが、28日に順延となりました。
台風6号の影響です。
台風6号は、27日紀伊半島に上陸しました。
勢力は弱く、雨風もさほど強くはなく、その後熱帯性低気圧に変わりました。

今日28日は台風一過で夏の陽気です。

津花火大会についてです。
津花火大会は、大正時代から始まった由緒ある花火大会です。
今年は、11500発の花火が打ち上げられます。
なかでも2隻の船から100発連続の海上花火は見ごたえがあります。
19時45分から始まり21時まで打ち上げられます。

ゴミ問題です。
ポイ捨てをしないで持ち帰ってください。
環境破壊をしないでください。
綺麗にしましょう。
モラルを守りましょう。

誰かが見ていますよ。










選挙に行こう

参議院選挙の投開票日が明日の日曜日です。

三重民主連合「よしの正英」候補者を応援しています。

先の4月21日に行われた津市市会議員補欠選挙で三重民主連合が妻の「柏木はるみ」を応援してくれました。
県会議員舟橋裕幸さんを始めとして、前衆議院議員松田直久さんそして衆議院議員中川正春さんから心の通う思いやる応援をして頂きました。
死に物狂いで戦いました。
しかし、勝利の女神が微笑んでくれませんでした。
悔しい思いをしました。
多くの応援していただいた方々のご期待に沿えなくて、大変申し訳なく思いました。
悔しい同じ思いをしてほしくないので、ご恩・感謝は、行動で返したいと思いました。

選挙運動は、今日(20日)1日だけになりました。
街宣日程表を受け取り、居ても立っても居られず、朝8時には津市まんなか広場で朝立と「よしの正英」さんの街頭演説に参加しました。
その後移動して栗真小川町のセノパークでの街頭演説に参加しました。
スタッフに交じり黄色の旗を振って、「よしの正英」さんの応援をしました。

街宣プラカード 「皆さん選挙に行こう」
そして、「よしの正英」さんにもう一歩・更にもう1歩ご支援くださいますようお願い申し上げます。



プロフィール

代表取締役 柏木正史

Author:代表取締役 柏木正史

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

QRコード

QRコード